一般社団法人 日本アクティブコミュニティ協会

\ 介護レクが学べる!資格が持てる! /
介護レクの専門家
レクリエーション介護士

レクリエーション介護士イメージ

介護現場において、利用者さんと一緒に行うレクリエーションはとても大切です。
その役割は単なる娯楽や遊びではありません。利用者さんのQOLの向上や脳の活性化、身体機能の向上にもつながっています。
その一方で、独学や経験に頼りがちなレクリエーション。レクリエーション介護士講座では、基礎から応用・実践方法までを体系的に学ぶことができます。利用者さんが日々の暮らしの中で、生きがいや意欲を見出すためのお手伝いができる「レクリエーション介護士」。あなたも目指してみませんか?

レクリエーション介護士は、自分の趣味・特技を活かしながら、アイデアや着眼点によって、高齢者に喜ばれるレクリエーションを提供できる人材です。

1分でわかる!レクリエーション介護士

レクリエーション介護士2級講座で学べる事

どなたでも受講可能なレクリエーション2級講座では、介護・高齢者に関する基礎知識を踏まえ、レクリエーションの企画・実行・振り返りを理論的に学ぶことができます。
※2級講座取得後には、フォローアップ講座のほか1級講座へのステップアップなどのアフターフォローもございます。

介護レクリエーションのイメージ図

レクリエーション介護士2級取得方法

通信講座

テキスト、DVDを使って在宅で学べます。添削課題をクリアし、試験(在宅)に合格すれば資格を取得できます。
※「ユーキャン」による通信講座となります。

学習期間の目安:3ヵ月程度
料金:38,500円(税込)
試験方法:筆記試験(選択式50問)+添削課題

通学講座

認定講座を提供している専門学校などに通学し学びます。受講後に添削課題をクリアし、試験に合格すれば資格を取得できます。

学習期間の目安:例)6時間×2日間=12時間 ※あくまで目安となります。
料金:38,500円(税込)~(学校によって費用が異なります)
試験方法:筆記試験(選択式50問)+添削課題

団体研修

認定協会の公認講師が事業所や施設を訪れて行なう研修も実施しています。要望に合わせ、カリキュラムをカスタマイズすることも可能です。

学習期間や料金については、条件によって異なりますのでお問い合わせください。

2級通学講座および団体研修カリキュラム

1日目

・介護レクリエーションの実践(アイスブレイクの技術)
・介護レクリエーションの意義と役割
・高齢者の状態別コミュニケーション
・介護レクリエーションの企画の方法
・ワークショップ(グループで企画書を作成)
講座風景のイメージ

2日目

・介護レクリエーションの実践(実践中の声かけの方法)
・グループで企画の発表、講師による講評
・介護レクリエーションの計画とアレンジの方法
・2級認定試験
講座風景のイメージ
→ 資料請求はこちら

レクリエーション介護士の詳細については、公式HPにてご確認いただけます。