メニュー
お電話はこちら
お問い合わせフォーム

レクリエーション介護士1級の資格ガイド | レクリエーション介護士とは

レクリエーション介護士1級の資格ガイド

レクリエーション介護士1級とは

レクリエーション介護士2級を取得した方のうち、レクリエーション介護士2級の能力を活かして、ファシリテーション能力を身につけ、人材育成と現場の活性化を実践できるのがレクリエーション介護士1級です。

1級を取得できる対象の方

① レクリエーション介護士2級取得者であること
② 講師、受講生、協会スタッフ、介護事業者、利用者(高齢者)と円滑なコミュニケーションがとれること
③ 介護レクリエーションの意義や役割を理解し、人に伝えることができる状態であること

1級を受講された後の未来像

  • 介護事業所や施設のレクリエーションリーダーとして活躍できる
  • 介護レクリエーション講師として、介護事業所や施設、地域のレクリエーション活動を企画、実行できる。

得られる能力

  • 介護レクの意義や役割を理解し、人に伝えることができる。
  • 参加者の状態別に合わせて、レクリエーションをアレンジできる。
  • 目的に合わせたレクリエーションをプログラム、計画できる。

レクリエーション介護士1級の資料請求・受験お申込みはこちらから

1級のスケジュールについて

通学受講・オンライン受講の講座日程をご案内します。

オンライン

【1日目】 2月27日(土) 
【2日目】 3月9日(火) 
【3日目】 3月20日(土) 
【4日目】 4月21日(水)

神奈川

【1日目】 4月24日(土) 
【2日目】 5月13日(木) 
【3日目】 6月19日(土) 
【4日目】 7月15日(木)

大阪

【1日目】 7月7日(水) 
【2日目】 7月24日(土) 
【3日目】 8月27日(金) 
【4日目】 9月25日(土)

実技・筆記試験スケジュール

【東京】 2月9日(火) 
【大阪】 5月27日(木)・11月10日(水) 
【神奈川】 9月28日(火)

レクリエーション介護士1級の資料請求・受験お申込みはこちらから

お申し込み〜認定まで

レクリエーション介護士1級を取得するためには、
①通学による必須講座の受講または介護レクアカデミー会員(※)特典の動画視聴による必須講座の受講
②実技試験の合格
③筆記試験の合格
④現場実習
これら全てが必要です。お申込みの流れから認定までの流れは以下の通りとなります。
(※)当協会が設置する、介護レクリエーションの技術と知識が学べるサービスです。

■介護レクアカデミー (https://www.japan-ac.jp/academy/)
動画視聴による必須講座の受講は、別途介護レクアカデミーの入会とセットになります。
(既に介護レクアカデミー会員の方は新たな入会は不要です)

1) 講座の受講(全4日間)

通学

通学

全4日間の講座を受講いただきます。
各分野専門の講師が、①レクの意義と効果 ②レクのアレンジ ③自立支援に向けた全体計画 ④集団の役割 ⑤レクの実践 を指導します。当協会が指定する日時、場所にお越しいただき受講する通学スタイルです。

動画

動画

テキストと、介護レクアカデミー会員特典の動画を使って在宅で学べます。
①レクの意義と効果 ②レクのアレンジ ③自立支援に向けた全体計画 ④集団の役割 などを空いた時間を有効活用して、自分のペースで学習することができます。 試験日(実技試験・筆記試験)のみ当協会が指定する日時、場所にお越しいただきます。

2) 試験

本試験は、当協会指定の日時・会場にて行います。

【実技試験】 所要時間:10分
所定のレクリエーション活動計画書に沿って、1時間の介護レクリエーションを組み立て、その中から抜粋して、10分間で介護レクリエーションの実演を行う。
※ 100点満点中、60%以上の者を合格とします。
【筆記試験】 所要時間:2時間
・選択問題・60問 及び 記述式問題・4問~6問→100点
・小論文・1問 (500文字程度)→20点
※上記合計120点満点中、正解率60%以上の者を合格とします。
※試験中にテキスト確認はできません。

3) 現場実習

試験(実技試験)に合格した方は、学んだ知識を活かして介護現場で実習を3施設分経験していただきます。
現場実習先については、ご自身で働いている職場以外の介護事業所又は施設にて実施していただきます
(※お勤め先と同じ法人でも、職場以外の別事業所や施設がある場合は、実施「可」とします)。
お知り合いの勤め先や、お住まいの近くにある施設等からご自身で実習先を決め、レクリエーションを実施していただきます。

4) 認定申請

定められた全ての講座を受講し、実技及び筆記試験に合格した後、必要書類を当協会宛に提出いただきます。
内容を確認後、認定証を発行いたします。

費用について

レクリエーション介護士1級を取得するに必要な費用は以下の通りになります。
各受講料には、テキスト代、実技及び筆記試験手数料(1回分)を含んでおります。

【通学による受講を選択された場合】
合計:91,300円(税込)

【動画視聴による受講を選択された場合】
動画視聴による受講は、別途介護レクアカデミーの入会とセットになります。
認定までの費用は、介護レクアカデミー入会状況により①もしくは②のいずれかになります。
①介護レクアカデミー入会済みの方 合計:50,600円(税込)
②介護レクアカデミー未入会の方 最大合計:70,400円(税込)
(上記50,600円+介護レクアカデミー会費 税込19,800円/年※1)
※1介護レクアカデミー会費(税込19,800円/年)については、介護レク広場.book年間購読者は、「一冊当たり定価1,800円×未発送分冊数」の控除があります。また、3年間の受講有効期間中に介護レクアカデミーの更新が必要になった場合は、更新会費が必要になります。

レクリエーション介護士1級の資料請求・受験お申込みはこちらから

お問い合わせはこちら