メニュー
お電話はこちら
お問い合わせフォーム

レクリエーション介護士1級の資格ガイド | レクリエーション介護士とは

レクリエーション介護士1級の資格ガイド

レクリエーション介護士1級とは

レクリエーション介護士2級を取得した方のうち、レクリエーション介護士2級の能力を活かして、ファシリテーション能力を身につけ、人材育成と現場の活性化を実践できるのがレクリエーション介護士1級です。

1級を取得できる対象の方

レクリエーション介護士2級取得者。
講座を指定された日時、場所で受講できる心身ともに健康な方。

1級を受講された後の未来像

  • 介護現場のレクリエーションの時間を充実させられる。
  • レクリエーションの重要性を伝えられる。

得られる能力

  • 参加する高齢者の状態別に合わせて、レクリエーションをアレンジできる
  • 介護施設や事業所の理念・方針に合わせて、介護レクリエーションをプログラムできる
  • 介護レクリエーションの意義とその効果を経験をもとに、理解しリーダーとして活躍することができる

1級のスケジュールについて

レクリエーション介護士1級を取得するために必要な講座日程をご案内します。
現在、講座の会場は大阪と神奈川の2拠点です。

大阪会場について

【アイスブレイク体験会】2019年1月31日(木)
【必須講座の受講】2019年2月26日(火)、3月9日(土)、3月26日(火)、4月20日(土) ※4日間の出席が、必須となります。
【フォローアップ研修(選択制)】2019年3月14日(木)、5月16日(水)、ほか不定期開催
【試験日程】未定

神奈川会場について

【アイスブレイク体験会】2019年3月20日(水)
【必須講座の受講】2019年4月13日(土)、4月23日(火)、5月18日(土)、6月13日(木) ※4日間の出席が、必須となります。
【フォローアップ研修(選択制)】2019年4月22日(月)※東京会場、ほか不定期開催
【試験日程】未定

取得の流れ

1級取得の流れは、このようになります。
0)アイスブレイク体験会
1)講座の受講(全4日間)
2)フォローアップ研修の受講
3)現場実習
4)筆記試験
5)認定証の発行

※フォローアップ研修の受講と現場実習の順番は問いません。並行して実施いただいても大丈夫です。

0)アイスブレイク体験会

協会指定の日程より、1回ご参加ください。

※お申込みは別途協会までお電話ください。
※2級講座で学んだアイスブレイクの理論を実技で体験していただきます。

1)講座の受講(全4日間)

全4日間の講座を受講いただきます。

受講内容(一例)

・高齢者のからだとこころ(機能・生理)
・対象者に合わせた企画(活動分析) 
・A-PIEプロセスについて
・プログラムの方法
・集団レクリエーションの実践

2)フォローアップ研修の受講

選択制のフォローアップ研修講座を4講座以上、受講いただきます。
開催されているフォローアップ研修講座から、ご希望の講座を選択いただけます。

フォローアップ研修講座(一例)

「実践でネタをたくさん仕入れたい!」方向け講座
「ボランティアとして地域で活躍したい!」方向け講座

3)現場実習

現場でレクリエーションの実践を3回実習していただきます。

勤務先の事業所や施設以外で、ボランティアや講師としてレクリエーション活動を3回以上実施していただきます。
実習先がない場合は、当協会より事業所・施設を紹介させていただきます。

4)筆記試験

協会指定の日程・会場にて行います。

1)筆記試験(選択60問・記述式4問~6問)100点満点
2)小論文(1問)20点満点
3)必須講座での評価「実技試験(集団レクリエーションの実践)」30点満点

※合計150点満点中60%以上の合格点を満たした者を1級の認定者とします。

5)認定証の発行

全てのカリキュラムを修了し、認定申請をいただきます。申請受理後、認定証を発行いたします。

費用について

レクリエーション介護士1級を取得するに必要な費用は以下の通りになります。

お問い合わせはこちら