メニュー
お電話はこちら
お問い合わせフォーム

資格取得の流れ | レクリエーション介護士とは

資格取得の流れ

1級と2級の違いについて

レクリエーション介護士では、目的に合わせた資格階級をご用意しています。まずは、レクリエーション介護士2級を取得し、さらに1級へと目的に合わせてステップアップすることが可能です。レクリエーション介護士2級は、すべての方々が受講できます。レクリエーション介護士1級は、人材の育成と現場の活性化など介護現場でお仕事としてご活用いただける資格になり、2級に合格した方が受講できます。
詳しくは、1級ガイド2級ガイドをご参考ください。

通信と通学の違いについて

レクリエーション介護士2級を取得するためには、通信講座と通学講座の2つから、受講スタイルを選ぶことが可能です。多くの学びの場を提供できるよう当協会の認定した様々な機関で講座を用意しています。通信・通学の講座を受けたのち、試験に合格することで資格を取得することができます。

以下に、通信講座と通学講座の違いについてまとめています。

  • 自宅で学べる!通信講座
  • スクールに通って学ぶ!通学講座

通信講座

テキスト、DVDを使って在宅で学べます。添削課題をクリアし、
試験(在宅)に合格すれば資格を取得できます。

教材
テキスト+DVD+テスト
標準学習期間
約3カ月
試験方法
筆記試験(選択式50問で60点以上で合格)
+添削課題

資料請求から資格取得まで

1資料請求
資料請求レクリエーション介護士2級を取得するには、まずはユーキャンのホームページから資料請求をしてください。
当協会のフォームからでも資料請求が可能です。

2お申し込み
お申し込み資料に同封されている「受講申込書」をご利用ください。また、ユーキャンのホームページからでも直接お申し込みいただけます。

3お支払い
お支払いユーキャンのお支払い方法にしたがって、ご入金ください。
※参考価格:35,000円(一括払いの場合、税込)

4受講セットで勉強
受講セットで勉強ご希望の場所に受講セット(テキスト+DVD+テスト)をお届けいたします。在宅での勉強が可能です。

5在宅で資格試験
在宅で資格試験受講セットと一緒に送られてきた「筆記試験・添削課題」を行います。

  • 筆記試験…選択式50問、60点以上で合格
  • 添削課題の提出

6筆記試験・添削課題の提出
筆記試験・添削課題の提出返送用封筒にてユーキャンまでお送りください。

7合格・認定証授与
お支払いレクリエーション介護士2級に合格した方には、協会の「認定証」をお渡しします。※資格試験に不合格の場合は、再試験制度あり(無料 ※期間をすぎると受けられません)


通学講座

認定講座を提供している大学や専門学校などに通学し学びます。テキストを使って自宅での予習・復習も必要となります。受講後に添削課題をクリアし、試験に合格すれば資格を取得できます。

通学講座 開講一覧はこちら

教材
テキスト+講習+テスト
標準学習期間
例)6時間×2日間=12時間 ※あくまで目安となります。
試験方法
筆記試験(選択式50問で60点以上で合格)
+添削課題(レクリエーション企画書の提出)

資料請求から資格取得まで

1資料請求
資料請求レクリエーション介護士2級を取得するには、まずは当協会のホームページから資料請求をしてください。

2お申し込み
お申し込み資料に同封されている「受講申込書」をご利用ください。

3お支払い
お支払い各スクールのお支払い方法にしたがって、ご入金ください。※参考価格:35,000円~となり、受講される学校によって費用が異なります。

4スクールにて受講
受講セットで勉強各スクールにて受講していただきます。
※最短2日間~(計12時間ほどの学習時間となります。)

5スクールで資格試験
在宅で資格試験スクールにて「筆記試験・添削課題」を行います。

  • 筆記試験…選択式50問、60点以上で合格
  • 添削課題レクリエーション企画書の提出

6筆記試験・添削課題の提出
筆記試験・添削課題の提出各スクールの指示にしたがって資料を提出してください。

7合格・認定証授与
お支払いレクリエーション介護士2級に合格した方には、協会の「認定証」をお渡しします。※資格試験に不合格の場合は、再試験制度あり。


資格取得後について

資格取得者には、「介護レクワーク」にて就職マッチングが可能です!

合格後、当協会の関連団体が運営する就職応援サイト「介護レクワーク」にて、就職マッチングが可能です。就・転職を支援し、介護現場に必要な人材を提供する流れを作ります。

お問い合わせはこちら